どんな「困った」にも気軽に対応、経営の頼もしい伴走者

カブシキガイシャアミテス

㈱アミテス

「あなたのお店のリピーター作り」に自信があります

住所
福生市牛浜92-1
TEL
042-513-0345

「西多摩」という、‘地域’にこだわりたい。
元気になるためには、会社や店舗の活性化がその命。
ゆえに自ら、お節介な応援を買って出る。
目指すは、利益をあげる会社の創造。
信頼のパートナーが、地元にあるのは喜びだ。

(店名)
  • 端正な檜のカウンター

    カラフルな色彩の椅子が目を引く、打ち合わせスペース。身構えることなくゆったりと、なんでも相談できる雰囲気

店長からの一言

店主 代表取締役:藤原亜紀枝さん

代表取締役:藤原亜紀枝さん

会社や店舗を経営されているみなさん、来ていただきたいお客さまを具体的に想像して、ホームページやチラシを作ってみませんか? 弊社ではお客さまの経費を下げながら売上がアップするように、複合的・総合的なサービスをご提供いたします。みなさまとともに、この西多摩という地域が活性化できればと願い、そのお手伝いができればと考えております。どうか、お気軽にお電話をいただければと思います。

基本情報

店名 ㈱アミテス
住所 福生市牛浜92-1
電話 042-513-0345
営業時間

9:00~18:00

定休日 日曜、土曜、祝日
駐車場 あり(事前にお知らせください)
カード使用
URL http://amites.co.jp

ストーリー

あらゆる販促品を、ワン・ストップで

アミテス自慢のホームページの数々。お店や事業の特徴に合わせた、さまざまな切り口が自慢。プロのデザイナーの技と顧客を引きつけるテクが光る

アミテス自慢のホームページの数々。お店や事業の特徴に合わせた、さまざまな切り口が自慢。プロのデザイナーの技と顧客を引きつけるテクが光る

企業や経営者にとって、喉から欲しかったサービスがここにある。名刺に始まりチラシ、パンフ、看板、のぼり、ハガキ、ホームページにSNS等、お店や事業の販促に必要なものすべてがひとつの窓口で揃うのだ。これが、アミテスが誇る「ワン・ストップ」サービスだ。
代表の一人、営業担当の藤原さんはこう語る。

「紙媒体からWEB、看板やのぼりまでお店に必要なものすべてが、うちの窓口ひとつで解決します。しかもおのおのばらばらではなく、同じデザインで統一性をもたせて打ち出せますから、お客さまへの浸透度は深くなりますし、より効果的だと思います」
業者探しから始まっていた、販促の「手間」の解消にとどまらず、オリジナルのブランドイメージまで立ち上げることができるとは、まさに経営の救世主ではないか。しかも、お財布にもやさしいのだ。藤原さんは言う。
「弊社では、<適正価格>と<高効果>の販促物の提供を常に心がけています」
なかでも力を入れているのが、ホームページの制作とリニューアルだ。システム・エンジニアである代表・大野慎一郎さんのキャリアと、プロのデザイナーを擁しているからこその強みが存分に生かされる。
「デザイナーによるオリジナルデザイン、スマホ対応込み、検索順位をアップさせる内部SEO対策も万全に備えた、5〜6ページで十分のサイトが作れます。価格は15万円ぐらいですが、お客さまの要望に最適なプランをご提案いたします」
注目すべきは、保守料の安さだ。なんと、月2000円〜。初期費用がかっても、やがてコスト削減が期待できるというシステムとなっている。地元の会社だからいつでも顔を付き合わせて相談ができ、更新は電話やメール1本でOKという気軽さもうれしい限りだ。

利益アップにつながる、独自の顧客管理システムも

パンフレットやホームページなどの商品撮影。難しいブツ撮りも、プロの手にかかれば魅力的なショットに

パンフレットやホームページなどの商品撮影。難しいブツ撮りも、プロの手にかかれば魅力的なショットに

ホームページを作ったら、そこで終わりにしないのがアミテス流だ。年間販促計画を立て、チラシのポスティングや新聞折込み、ハガキなど、季節ごとに必要となる「お客がリピートする仕組み」を提案していく。
藤原さんは「おせっかいな計画」と笑うが、これはアミテス独自の「顧客管理システム」という裏付けがあってのことだ。 システム開発に20年携わってきた大野さんの手によるこのシステム、何よりの強みはサポート体制にある。それは大野さんの願いでもあった。
「この地域でお店や会社を営む方に合った顧客管理システムですが、その中身を生かすためにも、サポートが大事なんです。私どもは年間計画を立てて、コンサルティングに近いような販促の総合的なサービスを行っていきます」
顧客管理システムに販促が一体化することによって、今までにない業務効率化と利益につながっていくという。
二人に共通するのは、「お客さまのために何とかしよう。お客さまがよくなるように」という思いだ。だから目指すは、「お客さまを儲けさせる会社」になること。2014年3月、創業にあたって社名にこんな思いを込めた。「明るい未来を手に入れる。それも一社だけではなく、複数形で」、それがすなわち「アミテス」だ。

すべては西多摩という、「地域」のために

始まりは、地域のポータルサイトから

商品パッケージからパンフレット、ホームページと販促にかかわるすべてが一つの窓口で出来る。だからこそ、ブランドの統一イメージが打ち出せる

藤原さんと大野さんが出会ったのは、西多摩・立川・八王子に拠点を置いた地域のポータルサイトだった。クーポンをつけた無料サイトで店舗や企業を紹介、地域の活性化に重点を置いた運営を行う。
大野さんは羽村市出身、大学卒業後、システム・エンジニアとして20年、ハードとソフト両面のものづくりに関わり、WEB技術の最先端でも働いてきた。地域のポータルサイトに30代半ばで入社したのは、製品を作るだけでなく、地元に貢献したいという思いがあった。
藤原さんは青梅市出身、高校時代は、福生の銀座通りにお世話になったという。
「放課後はいろいろなお店で買い食いをするのが大好きで、銀座通りには楽しい思い出ばっかりです」
いろいろな仕事を経験したが、カスタマーサポートでのクレーム対応の経験を経て、新規ポータルサイト立ち上げ時に部署移動。初めて営業へ出たその日、3件の新規契約を取った。
「どうなればうまくいくか、そういうことを考えるのが好きなんです。お客さまと一緒に、考えただけなのですが」
起業しないかと大野さんから声をかけられた藤原さんは,何の迷いもなく乗った。
「女性が社会でしっかりやっていく姿を、中学生になった子ども二人に見せたかった」
同時に、こんな思いが湧き上がってきた。
「楽しかった時代を作ってくれた銀座通りのシャッターが開くように、夢をもってやっていこう」

福生で得た、“縁”を生かし

牛浜駅から徒歩2分、たまたま見つけた物件だった。しかし二人は思った。
「福生なら、青梅線の真ん中。ここでやっていこう」
大野さんは言う。
「都心に、人と会社が流れいくのが非常に寂しいと思ってました。ここ、西多摩にお金を落とさないと。そのためにはいいお店、いい会社がいっぱい地元にあるしかない。少しでもなにかできればと」
藤原さんは営業で各店舗を回った経験から、商店主の忙しさを知っていた。販促をトータルに考えていくなんて、どれほど大変なのかを目の当たりに見てきた。だからその役割を担おうと思ったし、自信のあるシステムだからこそ、業務に上手に生かしてほしいと強く思った。
今年で3期を迎えるが今や、ふらりと事務所を訪れるお客が多い。「パソコンを買い替えたいんだけど、相談に乗って」「年賀状、どうしよう」等々、いろんな「ちょっと困ったこと」が持ち込まれる。
大野さんはふさわしい機種の提案だけでなく、お客のもとに出向いて設置から設定まで行う。年賀状の手伝いとして、代行入力も行う。大野さんはこう話す。
「地域のみなさんに頼りにされているのは、とてもありがたいことです。福生の方達は本当に親切で、助けてもらってやっています。みなさんの“ちょっと困った”に対応でき、解決できるような存在でありたいです」
“ちょっと困った”って、どこの誰に、どう相談していいかわからない。そんな存在が身近にいて、経営全体までをもトータルに見守りサポートしてくれるのだ。こんなにありがたく、頼もしい存在が地元にいてくれることに感謝したい。

クーポン・地図

クーポン情報

新規ホームページ制作ご契約者様 保守料3か月サービス 新規顧客管理ご契約者様 初期費用サービス

※有効期限2019年3月31日
※クーポンは必ず紙に印刷してお持ちください。
※他のサービスとの併用は出来ません。

店舗MAP

TOP